1. TOP
  2. クレジットカード
  3. J-WESTカードの発行でトクするポイントサイトはここ【2019年9月11日現在】

J-WESTカードの発行でトクするポイントサイトはここ【2019年9月11日現在】

 2019/09/11 クレジットカード  

JR西日本の新幹線、特急列車の予約や駅ビルでのショッピングでおトクに利用できる「J-WESTカード」。列車の発車直前まで手数料無料で予約変更ができるので、出張、旅行、帰省などでJR西日本をよく利用する人は絶対に持つべきクレジットカードです。そんな「J-WESTカード」をこれから発行するなら、ポイントサイト経由のお申込みが断然おトクです。おすすめのポイントサイトとお申込み手順について説明します。

Contents

「J-WESTカード」を一番お得に手に入れる方法

クレジットカードに新規入会するときは、ポイントサイト経由で申し込むと高額のポイントがもらえるチャンスです。

ポイントサイトの利用がはじめての方は、続きを読んで参考にしてくださいね!

J-WESTカードを持つべきか迷っている方は、J-WESTカードを選ぶべき理由を先にご覧ください。

「J-WESTカード」新規入会で得するポイントサイト 厳選3社を比較

有名どころだけでも20社以上あるポイントサイトの中から、筆者が特におすすめする3社を比較してみました。

おすすめのポイントサイトと還元金額一覧【2019年9月11日現在】

ポイントサイト 還元ポイント
ちょびリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

2,250円相当

(4,500ポイント)

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2,000円相当

(2,000ポイント)

げん玉

1,600円相当

(16,000ポイント)

「J-WESTカード」発行でポイントが一番もらえるのは【ちょびリッチ】

ポイントサイトの「ちょびリッチ」からJ-WESTカードを申し込めば、ちょびリッチで2,250円相当のポイントがもらえます。

J-WESTカードを公式ページから直接申し込んでも何の特典もありませんが、ポイントサイトを通すだけでポイントが稼げます。

つまり、こういうことです▼

ちょびリッチで2,250円相当のポイント

J-WESTカードの入会特典なし

2,250円相当が稼げる

「ちょびリッチ」ってなに?

ちょびリッチは累計会員数330万人以上を誇るポイントサイトです。

2003年から15年以上の運営実績があることが、なによりも安心の証といえるでしょう。

ショッピングのほかにも、アプリのインストールや資料請求するだけでポイントがもらえるなど、ポイントが貯まりやすい仕掛けがたくさん用意されています。

J-WESTカードの発行でトクする手順

お得なJ-WESTカードを、さらにお得に手に入れる手順を解説します。

  • 手順1.ポイントサイトに会員登録する
  • 手順2.発行するJ-WESTカードを決める
  • 手順3.ポイントサイト経由で「J-WESTカード」を申し込む

具体的な内容を次から説明します。

手順1.ポイントサイトに会員登録する

ちょびリッチに会員登録しよう!

はじめてちょびリッチを利用される方は、下のバナーから会員登録しましょう。

メールアドレスさえあれば、今すぐ登録できます。登録はもちろん無料!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチの会員登録はこちら

手順2.発行するJ-WESTカードを決めよう

いよいよJ-WESTカードを発行するのですが、J-WESTカードには機能が異なる2種類があります。

一つは「J-WESTカード<ベーシック>」。もう一つは「J-WESTカード<エクスプレス>」です。

<ベーシック>は初年度年会費無料(1回でも利用があれば次年度無料)で、J-WEST会員限定価格で列車予約ができます。

<エクスプレス>は年会費1,000円(税別)が必ずかかりますが、<ベーシック>に加えてエクスプレス予約(EX予約)がフルに使えます。

J-WESTカード<ベーシック><エクスプレス>どちらを選ぶべきか

J-WESTカード<ベーシック>と<エクスプレス>。どちらを選ぶべきか悩まれるかもしれません。

このカードを検討されているのは、JR西日本の列車利用が比較的多い人だと思いますので、ご利用シーンでどちらを選ぶべきか比較してみました。

新幹線出張が多いビジネスマンは<エクスプレス>

東海道・山陽新幹線を毎月毎週のように乗る人は、年会費がかかっても<エクスプレス>が絶対にお得です。

急な出張が多くて早めの予約が難しいビジネスマンは、新幹線のきっぷを値引きゼロの正規価格で買うことが多いと思います。チケットショップに立ち寄る手もありますが、その時間がもったいないですよね。

エクスプレス予約なら電車で移動しながらでもスマホで予約できますし、当日予約でも割引価格で購入できる使い勝手の良さが魅力です。

在来線特急で帰省・出張が多い人は<ベーシック>

新幹線よりも在来線特急の利用が多い人は、初年度年会費無料で気軽に入会できる<ベーシック>がおすすめです。

年1~2回、帰省のために列車移動するという場合でも、J-WEST会員価格で買えるきっぷを狙えば、年会費無料でトクします。

手順3.ポイントサイト経由で「J-WESTカード」を申し込む

手順2を参考に、自分に合ったカードを選んでください。

お申し込みは、必ずポイントサイトのページを経由して行ってください。でないと、肝心のポイントがもらえません。

下記の手順を参考にしてください▼

J-WESTカードの発行を申し込む

1.下記のリンクを押すと、ちょびリッチのページが開きます(ベーシック・エクスプレス共通)。

http://www.chobirich.com/ad_details/1648962/

2.次のようなページが表示されますので、オレンジ色のボタンをクリックするとJ-WESTカードのサイトに移動します(下の画像は見本です)。

3.表示された画面で「お申込みはこちら」のボタンを押して、画面の指示に従って手続きを行ってください。

ポイントがもらえない条件

次の場合、ポイントサイト経由で申し込みをしてカードが発行されたとしても、ポイントが付与されませんので、あらかじめご理解ください。

J-WESTカードをすでにお持ちの方

いまお持ちのJ-WESTカードを解約して申し込むのはNGです。

即時解約された場合

カード発行後、即時解約された場合はポイント付与されません。

少なくとも1回は利用してみて、1年くらい保有してから解約しましょう。

ポイントはいつもらえるの?

ポイント獲得条件を満たしていれば、1か月から3か月程度でポイントが付与されます。ポイントが付与されたら、通知のメールが届きます(サービスによって通知方法が異なる場合があります)。

ポイントサイトの通帳などで定期的に保有ポイントを確認してください。

J-WESTカードを選ぶべき理由

「J-WESTカード」はJR西日本ブランドのカードで、JRの列車予約でポイントが貯められるので、個人旅行やビジネス出張が多い方におすすめのクレジットカードです。

J-WESTカードのメリット・おすすめする理由

おすすめする主な理由を挙げてみると

  • 初年度年会費無料で、1回でも利用すれば次年度無料(ベーシックのみ)
  • 東海道・山陽新幹線の予約が当日でも安い(エクスプレスのみ)
  • 列車予約(e5489)にJ-WESTカード会員優待価格あり
  • 「京都鉄道博物館」の当日入館料金が10%OFF(本人のみ)
  • ホテルグランヴィア、ヴィアイン、ファーストキャビン宿泊利用でポイント2~3倍
  • ジェイアール京都伊勢丹のお買い物でポイント3倍
  • 「ETCカード」無料発行、年会費無料
  • 「ショッピング保険」無料付帯
  • 「カード盗難補償」無料付帯

個人旅行や出張で新幹線・JR特急列車を利用することが月1回以上ある人は、持っておきたいカードです。

J-WESTカードのデメリット・残念なところ

  • J-WESTカードのポイント還元率が低い(200円利用につき1ポイント=0.5%)
  • J-WESTポイントの使い道が少ない
  • J-WESTカード<エクスプレス>は年会費1,000円が必要
  • 優待を受けられる施設が駅近辺に偏っている
  • 大阪ステーションシティ、ルクア大阪はOSAKA STATION CITY J-WESTカード、LUCUA OSAKA STATION CITY J-WESTカードのみポイント6倍

列車予約に力を発揮するJ-WESTカードですが、ポイント優待を受けられる施設が駅近辺に限られており、お買い物での使い勝手はよくありません。

また、J-WESTポイントを貯めても、SMART ICOCAへのチャージ以外に金券化する方法がありません。

列車予約専用カードと割り切って利用するのが吉です。

J-WESTカードの発行でトクする手順を見る

筆者がJ-WESTカードをつくった理由

筆者はJ-WESTカード<エクスプレス>を持っています。

新幹線を利用した出張が頻繁にあった時期があり、勤め先からエクスプレス予約を利用するよう依頼(命令?)されたのです。それだけ出張経費削減に効果的ということですね。

エクスプレス予約の場合、仕事が早く終わって1本前の新幹線で帰ろうと思ったら、スマホですぐに変更できるのが便利です。

変更は何回でもできて、しかも手数料無料。

窓口に並ぶ必要がないですし、慣れない券売機でモタモタ操作しなくてもいいので時間の無駄がありません。

EX-ICを使えば紙のきっぷを受け取ることなく改札口を通れます。この便利さを経験すると、J-WESTカード<エクスプレス>なしの状態には戻れません。

新幹線以外でも、ネット予約のe5489を使えばエクスプレス予約とほぼ同じことができます。

J-WEST会員なら、eきっぷより安い値段のきっぷがあって、とてもお得です。

私の場合は基本的に、列車予約以外でJ-WESTカードを使ったことはありません。

J-WESTカードをお買い物で利用してもポイント還元率が低いのでメリットが感じられないからです。

列車利用で貯まったJ-WESTポイントはSMART ICOCAにチャージして、近郊電車の利用やコンビニの支払いなどに使っています。

J-WESTカードの発行でトクする手順を見る

J-WESTカードは店頭で申し込むと損!

「新幹線をよく使うからJ-WESTカードを作ろうかな」と思っているあなた。

間違っても駅ビルなどでやっている勧誘で申し込んではいけません。

「話を聞いたら良さそうだったのでその場で申し込んだ」
「いまなら特典があると言われたので申し込んだ」

という人もいらっしゃると思いますが、それって実は、メッチャ損してるかもしれません!

クレジットカードの申し込みはポイントサイト経由が鉄板!

どういうことかというと、ポイントサイト経由で申し込めば、「クレジットカードの入会特典」と「ポイントサイトから付与されるポイント」を二重取りできたかもしれないからです。

J-WESTカードの発行でトクする手順を見る

ポイントサイトが初めての方へ

「そもそもポイントサイトって何?」
「簡単にポイントがもらえるなんて怪しい!」
という方のために、簡単に解説しておきますね。

ポイントサイトとは、その名のとおり、会員が利用金額などに応じてポイントがもらえるお得なサービスです。

クレジットカードの発行や、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでのネットショッピングを、ポイントサイト経由ですることでポイントがもらえる仕組みです。

それぞれのサービスやショップのポイントを当たり前にもらえますし、クレジットカードで決済すればカードの利用ポイントももらえます。つまり、ポイントの二重取り、三重取りができるということです。

例えば、楽天市場のお買い物をポイントサイト経由ですれば、

「楽天スーパーポイント」

「クレジットカードの利用ポイント」

「ポイントサイトが付与するポイント」

と、ポイントの三重取りができる仕組みになっています。

お買い物以外にも、ポイントサイトが提供するゲームをしたり、アンケートに答えたりするだけでとポイントがもらえるので、お金を持っていなくてもポイントを貯めることができます。

もらったポイントは現金化することもできるので、手軽なお小遣い稼ぎとして人気があります。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントサイトが高還元ポイントを提供できる理由

どうしてこのような高いポイントがもらえるでしょうか。

理由は簡単で、民放のテレビ番組を無料で見られるのと同じ理屈です。

それは何かというと、広告(CM)です。

たくさんの会員を抱えているポイントサイトは、大量の視聴者がいるのと同じで、企業が多額の宣伝費を使ってでも広告を掲載してくれます。

ポイントサイトは、その広告料の一部を会員に還元しているのです。

ということで、ちっとも怪しくないので、安心して利用してくださいね ♪

J-WESTカードの発行でトクする手順を見る

\ SNSでシェアしよう! /

暮らしのおトク術の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

暮らしのおトク術の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イオンカードの発行でトクするポイントサイトはここ【2019年9月6日現在】

  • エポスカードの発行でトクするポイントサイトはここ【2019年9月6日現在】

  • 楽天カードの発行でトクするポイントサイトはここ【2019年9月11日現在】